映画 ジャンゴ 繋がれざる者 ☆☆☆☆

■ DJANGO UNCHAINED アメリカ 165分 (三好MOVIX)

■ 監督・脚本 クエンティン・タランティーノ

■ 出演 ジェイミー・フォックス クリストフ・ヴァルツ

       レオナルド・ディカプリオ サミュエル・L・ジャクソン

 

130306

 

タランティーノの映画センスの良さが際立つ作品だ。

カットを巧みに積み重ねるセンスといい、

場面転換での音楽の入れ方のセンスといい、

映画少年タランティーノのまさに独壇場。

嬉々として映画を撮っていることが伝わってくる。

           *

嬉々としているのは、出演者たちも同じ。

とくに、悪役の二人のノリがいい。

ディカプリオと、サミュエル・L・ジャクソンは、

悪の権化ともいうべき卑劣な人物たちを憎々しげに演じて、

実に嬉しそうである。

          *

血しぶき飛ぶハードバイオレンス映画の悪役は、かくありたいもの。

ノリノリの怪演があってこそ、タランティーノ映画は輝く。

 

 

 

 
      

コメント

ジャンゴ 繋がれざる者

PING:
BLOG NAME
奴隷制度を描いたマカロニウエスタン公式サイト http://www.django-movie.jp監督: クエンティン・タランティーノ1858年、賞金稼ぎのドイツ人歯科医キング・シュルツ(クリストフ・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する