映画 ダイ・ハード/ラスト・デイ ☆☆☆★ 

■ A GOOD DAY TO DIE HARD アメリカ 98分   (MOVIX三好) 

■ 監督 ジョン・ムーア

■ 脚本 スキップ・ウッズ

■ 主演 ブルース・ウィリス

 130221

ブルース・ウィリスは、やはり刑事ジョン・マクレーンが似合う男だ。

             *   

相変わらずの超人的な不死身ぶりと、

危険知らずで無謀な制圧行動過多の性癖は、

今作でも、健在。

まさに、DIE HARDである。 

モスクワの環状道路で破壊した車両は、数えきれず、

悪人どもとの交戦に使用した銃弾の量は、計り知れず、

あきれるばかりである。

それはそれで悪くはないのだが、

しかし、刑事ジョン・マクレーンには、第一作で見せたように

頭も使って敵を、倒してほしかったというのが、正直な感想である。

 

 
  

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する