映画 フローズンリバー ☆☆☆☆★ パレード☆☆☆ DVD ヤング@ハート☆☆☆☆★ 孔雀☆☆☆☆

映画 

■ フローズン・リバー (FROZEN RIVER) 97分 米国 (名演小劇場)

20091116012fl00012viewrsz150x

■ 監督・脚本 コートニー・ハント

■ 私の採点 ☆☆☆☆★ 

  灰色に暗く広がる凍河。主人公レイのような状況に置かれたら、人は法を犯しても

  生活ためには、たぶんレイのようにセントローレンス川を渡るかもしれない。

  しかし、レイのように、警察から逃れることをやめて先住民保留地へ引き返すことは

  できないかもしれない。でも、彼女は引き返す。それは、なぜなのか。何がそうさせ

  たのか。約束か。啓示か。母性か。

  荒漠とした川の風景。主人公に刻まれた顔のしわ。修理された回転木馬に乗った幼

  子たち。心なしか明るさを感じさせる灰色の空。JTの顔のショットで終わるラスト。

  淡々と進んでいくように見えて、うねるような感情をはらみながら展開していくすぐれ

  た映画だ。                                                  

 

■ パレード  118分 日本 (名古屋 ピカデリー)

090807_parade_main

■ 監督  行定 勲

■ 私の採点 ☆☆☆                 

                        

セルDVD 

 ヤング@ハート  108分 製作2007年 英国 

1007035_03

■ 監督  スティーヴン・ウォーカー

■ 私の採点 ☆☆☆☆★ 

  ともかく、元気でハートフルな、ドキュメンタリー映画に脱帽を。 

                                                

レンタルDVD 

 孔雀 136分 製作2005年 中国

20070111001fl00001viewrsz150x

■ 監督  クー・チャンウェイ

■ 私の採点 ☆☆☆☆

  静かで、硬質でリアルな映像もった映画。

  みる者を引き込む力強さを感じる映画だ。                               

                                                         

 王妃の紋章 114分 製作2006年 中国

B0d05a9c309347deeda2f3e3123e3df2_2

■ 監督  チャン・イーモウ

■ 私の採点 ☆☆

   「紅いコーリャン」「秋菊の物語」「あの子を探して」などをつくった頃の

   チャン・イーモウはどこへいったのだろうか。                      

                                      

        

  

 

西安のお菓子

                                                         

Web_210_0314

       ( キャンソン紙 33㌢×23㌢ )

 西安市鼓楼近くにイスラム教風の小商店がずらりと並んでいます。

 そこで買ったドライフルーツの詰め合わせ。値段は一袋500㌘で15元。

 パイナップルやショウガなどカラフルな砂糖漬けのお菓子です。

 箱物の「核桃片」は、西安空港で買ったクルミ入りの平たいお菓子。

 「天津甘栗的栗羊羹」も空港売店で買ったもので、10個入り40元。

 「西安に来たら、この栗羊羹をいつも買って帰るんだ。お薦めだよ」

 と、何度も中国に来ている日本人客に教えてもらいました。

 日本の栗羊羹に比べて、あっさりとした甘味で、なかなかいけます。

 

映画 アイガー北壁☆☆☆★ ハートロッカー☆☆☆☆★ ずっとあなたを愛してる☆☆☆☆★ 牛の鈴音☆☆☆☆★

映画

■ アイガー北壁 ☆☆☆★

  127分 ドイツ・オーストリア・スイス  (名古屋 ミリオン座)

■ 監督 フィリップ・シュテルツェル

■ 私のコメント

 アイガー北壁の登攀チームの苦闘がひしひしと伝わってくる映画だ。

 落石や雪崩のシーンだけでなく、ロープや手袋の装備品を失うことの怖ろしさに慄然

 とさせられる。

 この冬、天狗岳で凍傷を負いかけた体験のある私には、そのことがリアルに伝わって

 くる映画ではあった。しかし、体の奥から覚える遭難の恐さや、登山家の生への執念

 の凄さという点では、イギリス映画「運命を分けたザイル」には残念ながら及ばない。    

335013_01_03_02_3 アイガー北壁

   

■ ハート・ロッカー  131分 米国 (MOVIX三好)

■ 監督 キャスリン・ビグロー

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

    

■ ずっとあなたを愛してる 117分 フランス (名演小劇場) 

■ 監督  フィリップ・クローデル

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

  

■ 牛の鈴音 78分 韓国 (名古屋 シルバー劇場) 

■ 監督 イ・チョンニョル

■ 私の採点 ☆☆☆☆★

 

レンタルDVD

 

■ 始皇帝烈伝 22話・23話・24話 ☆☆☆

  2007年 中国中央電視台製作

■ 監督 イエン・ジェンガン

■ 私のコメント

  訪れた西安兵馬俑坑博物館で感じた始皇帝のとてつもなく強大な権力。

  始皇帝入門という気持ちから、兵馬俑中心の第8巻(22話~24話)を観た。

  全部で33話からなる長編映画のほんの一部に触れたにすぎないが、演技がやや

  過剰なのではないかと感じた。「始皇帝暗殺」や「HIRO」でも同じように感じたので、

  それは中国人のとらえ方なのかも知れない。

Shi_3  

   

セルDVD

■ 風櫃の少年 ☆☆☆☆★

■ タカダワタル的 ☆☆☆☆

■ 赤色エレージ ☆☆☆