8月の映画+DVD

                                      

映画

329992view006

■ 闇の子供たち (名古屋ミリオン座)

■ 監督 阪本順治

■ 私の採点 ☆☆☆☆★                                      

                                     

329605view001

■ ダークナイト アメリカ (MOVIX 三好)

■ 監督 クリストファー・ノーラン

■ 私の採点 ☆☆☆☆★                                        

                                 

DVD

■ 蟻の兵隊 (2006年 製作)

■ 監督 池谷 薫

■ 私の採点 ☆☆☆☆☆                                          

                                                                                            

20071031017fl00017viewrsz150x                                                    

■ ヒトラーの贋札 ドイツ=オーストリア (2007年 製作)

■ 監督 ステファン・ルツォヴィツキー

■ 私の採点 ☆☆☆☆★                                       

                                      

20年ぶりに歩く表銀座 その3 スケッチ

     表銀座の縦走コースをゆく登山者たち

      (為右衛門吊岩付近のスケッチ)

   Web_1234

今夏の北アルプスの晴天率はどうなのだろうか。

あまり高くないのかもしれない。                                

私の山行3日間は、

8月2日 晴。3日 快晴。4日 曇り時々雨。

いちばん楽しみにしていた燕岳から大天井岳、東大天井岳、

そして常念小屋の区間は、快晴の8月3日だった。

前の日、左脚痙攣を起こした私に、空は好天を、

プレゼントをしてくれたのだ。そう思う。                                  

雨ばかりの山行もあるが、ツイてる山行もある。

だから、山行きは、やめられないのかもしれない。

     

 

芙蓉の花

       芙蓉の花

  Web_08_0825

        キャンソン F1

20年ぶりに歩く表銀座 その2 鳥や花など

  2日目 8/3  快晴

  太腿の様子を確かめながら、ゆっくり起きる。

  朝日に照らされた燕岳まで散歩する。

    燕山荘テント場発  6:58

    大天井小屋着    10:10

  小屋前のベンチで、小休止。陽射しが強い。

    大天井小屋発       10:40

   快晴。穂高連峰や槍ヶ岳の展望を、満喫しながら歩く。

 太腿の痛みは、感じない。 

    常念小屋テント場着  14:00

                 快晴の槍ヶ岳 3180m  

    東天井岳 2814m ~ 横通岳 2767m の稜線から望む

        ( 2008.8.3 am11:07  DIMAGE A200 autoモード撮影)

Yarigatake

                           北ア表銀座の鳥・花

Uso  Photo

  コマクサの花を食べるウソ(鷽)           ハクサンイチゲ(白山一花)

   燕岳の稜線にて 08.8.3                      東大天井岳の南面にて 同 

Photo_2 Photo_3 

  センジュガンピ(千手岩菲)               クルマユリ(車百合)

  別名・白いナデシコ  8.4                 葉がくるまのように輪生する

  一ノ沢 胸突八丁付近                  一ノ沢 笠原付近  8.4

 写真のほかに、鳥は、ホシガラス・イワヒバリ

          花は、シナノキンバイ・チングルマ・ツガザクラ・ハクサンフウロ

              シモツケソウ・アオノツガザクラ・ゴゼンタチバナ・マルバ

             ダケブキ・チシマギキョウ・ミヤマカラマツなどが見られた。

      

20年ぶりに歩く表銀座 その1 風景写真 

                                                            

 表銀座-2008/8/2~8/4

  1日目 8/2 晴

    穂高駅着           9:37

     中房温泉温泉発  11:17

     合戦小屋着       14::25

小屋からテント場までの登山道で、左太腿に痙攣が生じる。

10分休んでは歩き、休んでは歩きを繰り返し、ペースダウンしながら歩く。

テントを含めた荷重14.7kgは、ちょっときつい。 

    燕山荘テント場着 16:10

                

         標高2700mから眺める夕焼け

 ( 2008年8月2日 午後7時7分 燕岳テント場から見る穂高方面 )

 Photo

                                                           

             岩と山稜の朝明け

   ( 同年8月3日 午前5時21分 通称いるか岩と槍ヶ岳)   

 Photo_2